夢日記30日目の報告。1ヶ月を達成してみてのまとめ、わかったこと。

どうも、ゆき景です。お久しぶりです。

21日目以来になるかな?今回は、ついに30日達成の報告です!いやぁ、長かったような短かったような……。とにかく、無事に終われてよかったという気持ちが強い(笑)。

ではでは、さっそく報告を始めていきたいと思います。

21日以降の報告

とりあえずイメージ力と記憶力は結構変わったな、という感じがしてます。

具体的に言えば、主にイメージ力が大幅に向上して、それに付随して記憶力も上がったといった感じかな。記憶力はともかく、イメージ力の向上は気のせいではないと思う。普段浮かべるイメージがかなり鮮明になりましたからね。

イメージ力は普通のトレーニングをした場合、1か月ぐらいじゃそうそう上がったりしないので(イメトレなどで経験済み)、これは大きな発見かなと思いますね。このまま2か月、3か月と続けたらどうなるか、ちょっと気になるところではある。やるかどうかはわかりませんけどね。

明晰夢について

肝心の明晰夢についても、プラス2回見ることができました!通算すると3回……いや、4回かな?最初のプチ明晰夢を入れると4回になりますね。うん、これぐらい見れると、夢日記と明晰夢はそこそこ関連があるといってもいいんじゃなかろうか。

思うに、夢日記をやると夢のイメージがかなり鮮明になるんですよね。まるで現実の中にいるかのような錯覚を覚えるほど、夢がリアルになる。そうすると、夢の中で「これは夢なんだ」と気づきやすくなるんです。
なんで気づきやすくなるかというと、夢がいくらリアルに見えても夢は夢じゃないですか。すごい現実のように見えるけど、目の前に広がっている風景はどう見たって現実じゃないんで(たとえば草原だったり見知らぬ土地だったり)、「あれ、おかしいな」と思い、夢だと気づく。ちょっと説明がへたくそでわかりにくいかもしれませんが、だいたいそういう感じです。

まあ夢だと気づいても、そこから夢をコントロールして明晰夢に入れるかは、運の要素も絡んでくる。夢だと気づいてるのにコントロールできない(あるいは、コントロールしようと思わないまま終わる)こともある。夢は無意識の産物ですから、やはり制御するのは難しいんですね。

とにかく、夢日記は明晰夢を見やすくさせるとは思います。実際、4回も見られましたからね。

全体を俯瞰して……

夢日記をはじめて最初の一週間は、ほんとに何もありません。あったとしても、誤差だと思う。そんなすぐに変化は現れないということですね。

感覚的に、半月を越えたあたりから明確にわかるほどの変化が現れる感じかなぁ……明晰夢も、一ヶ月のうちの後半から一気に来ましたからね。

これから夢日記を始める人へ

とにかく初めてみたらいいと思いますよ。最初は書くのを忘れそうになるけど、習慣化してしまえば忘れずにつけることができるようになります。だいたい一週間前後でそうなるかな?

夢日記をつける前には、書き方を決めておいたほうがいいと思います。自分はけっこう適当に書きなぐっていったんですけど、途中から何がなんだかわからなくなってきましたからね。
好ましいのは、あとから読み直してもある程度どんな夢を見たかわかるように書くこと。いつの夢かわかるように書くこと。そしてできるだけ詳細に書くことです。こうやってアドバイスしてるわりに、自分が出来ていたかというと疑問符がつきますがね……まあ反面教師的に、お伝えしておきたいと思います。

まあ夢日記なんて起きてから2分ぐらいで書けますし、お金も何もかからないので気軽にやってみるといいと思いますよ。何も意味ないや、と思ったら辞めればいいだけですしね。ですから、ぜひやってみてください。

今後

せっかく習慣化したし、続けていこうかな……と思いますが、連載自体はひとまずここまでにしようと思います。もし続いていたら、2か月、3か月あたりで再度報告をしてみたいと思います。

夢日記だけで、結構書いたな。うん、長かった。三日坊主の自分がこんなに続けられたのは久しぶりかもしれない(笑)。書くことなくて困った日もあったけど、なんだかんだ楽しかったです。

ここまでお付き合いいただいて、ありがとうございました。また、次の連載を考えるかな……まだ何やるかは全然定まってないけど(汗)。これから決めていこうと思う。

それでは、夢日記の連載はここまで!では、お疲れさまでした!

テキスト1
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする